スタッフブログ

HOME > スタッフブログ > 知覚過敏

知覚過敏

2014.04.25

皆様こんにちは。

戸田ラビット歯科訪問部、歯科助手の鈴木です(o^^o)
 
 
本日は私も悩まされている知覚過敏について書かせて頂きます!
 
 
まず知覚過敏とはどんな症状なのか?

 
急に冷たいものを飲食したり、風が当たっただけで、歯がキーンとしみる症状が出たら、知覚過敏かもしれません。

知覚過敏になってしまう原因は、歯の表面部分のエナメル質が、傷ついて、削れてしまうことにより象牙質が露出してしまうことです。

私は無意識の歯ぎしりで糸切り歯が削れてしまいました。
 
 
エナメル質が削れてしまう原因は他にも、歯磨き粉の研磨剤だったり、力任せの歯磨き、歯周病など様々です。

歯ぎしりがあるのでしたら、ナイトガード(マウスピース)を付けることで歯が削れるのを防げます。訪問歯科でもお作りすることが出来ますのでご相談下さい(o^^o)

あとは、歯磨き粉は大量に使わず、少量で優しく歯磨きをする、日々の歯磨きが大切ですね!

知覚過敏かな?と思ったら、歯医者さんに行くのが一番ですが、しみるとご飯を食べるのも嫌になっちゃいますよね。
 
 
そんなときは、テレビCMでおなじみの「シュミテクト」などの知覚過敏用の歯磨き粉を使用して歯磨きすることをお勧めします!

スタッフブログTOP

各種カードご利用いただけます

医)立靖会でフィリピン台風災害支援として歯ブラシをフィリピンに送りました。

フィリピン台風災害支援
ページトップへ戻る