スタッフブログ

HOME > スタッフブログ > 歯医者に行く

歯医者に行く

2010.12.22

戸田ラビット歯科訪問部コーディネーターの佐藤です。

だいぶこの仕事にも慣れてきました。
歯科の仕事に携わってきて、自分の中での歯科のあり方について考え方が変わってきました。

それは「歯が痛いから歯医者に行く」という考えです。

おそらくほとんどの方が同じ考えかと思います。
ですが、痛くなってからでは遅いという考えに私は変わってきました。
内科で考えてみると「血圧が少し高い」「血糖値が少し高い」等という症状は、それ自体では
生活にはさほど支障がありません。
けれどもその後に発症する恐れがある合併症のリスクを抑えるために内科の主治医の先生のところに定期的に通う方は多いと思います。

歯科に置き換えるとどうでしょう。

「磨き残しが多い」「歯石がついている」「歯茎が腫れている」・・・

こういった症状で歯医者に行かれる方は残念ながら少ないと思います。私も今までそうでした。
ですがこういった症状はそのままでは治りません。そして「歯が痛い」という自覚症状が出てきたら治療が大変になってしまいます。
歯科も主治医の先生を決めて月一回程度の口腔内のメンテナンスが必要かと思います。
これからも私は訪問歯科に携わる者として、患者様の所に歯科の主治医を連れていけるようにコーディネートしていきたいと思います。

それともう一つ、
ようやく歯が生えてきた最愛の双子の娘の歯を守っていきます。coldsweats01.gif

スタッフブログTOP

各種カードご利用いただけます

医)立靖会でフィリピン台風災害支援として歯ブラシをフィリピンに送りました。

フィリピン台風災害支援
ページトップへ戻る