スタッフブログ

HOME > スタッフブログ > 予防接種

予防接種

2010.10.26

ラビット歯科 戸田 訪問部の榎本です。

ついこの前まで半袖で過ごしていたのに、すっかり上着が必要になりました。
皆さん体調いかがですか?

今年もまたインフルエンザが気になる季節になってきました。
もう予防接種は受けましたか?

インフルエンザは、せきやくしゃみからインフルエンザウイルスに感染して起こる重い風邪です。
患者数は1月半ばから増え始め2月初めにピークを迎えたあと、3月くらいまで流行します。
インフルエンザウイルスは、のどの粘膜にくっつくと30分で増え始め、1~2日で症状が出ます。
感染力が強いため幼稚園や保育園、老人ホームや学校で爆発的に流行するのが特徴です。
日本では毎年5~10%の人がインフルエンザにかかるといわれています。
人口から換算すると、患者数は600万~1000万にも上ります。
インフルエンザは、はしかのように一度かかって免疫ができたら、もうかからないということはありません。
なぜならインフルエンザのウイルスは、人の免疫機構を巧みに逃れるように、少しずつその形を変えるからです。
このためインフルエンザは毎年流行するのです。
何度かかっても、かかる可能性がなくならない、そこがこの病気のやっかいなところ。
中にはひと冬に2回以上、インフルエンザにかかる人もいます。

流行し始める前、11月から予防接種で免疫をつけておくと、かかっても重くならずに済みますので、
皆様も早めの予防接種をおすすめします。

スタッフブログTOP

各種カードご利用いただけます

医)立靖会でフィリピン台風災害支援として歯ブラシをフィリピンに送りました。

フィリピン台風災害支援
ページトップへ戻る