スタッフブログ

HOME > スタッフブログ > 晩夏に振り返ると

晩夏に振り返ると

2015.08.26

皆様こんにちは。ラビット歯科戸田訪問部コーディネーターの平です。
汗はやたらかくのに一向に痩せません。

そろそろ夏も終わりが近づいているのでしょうか。
先日ひぐらしの鳴く声を聞きました。日が暮れるのもだんだん早くなっている気がします。
年齢と共に一念がどんどん短くなっているようにも感じます。(笑)

この夏の間に、数本映画を観てきました。
夏は大作映画が目白押しでしたからね。それぞれに楽しんできたのですが、
中でも特に面白かったのはアニメ映画「バケモノの子」でした。

「あらすじ」
渋谷と表裏一体の異次元の町に迷い込んだ少年。そこはバケモノの町だった。
少年はそこで熊のバケモノ「熊徹」と出会い、強さを求めて弟子になる。
「九太」の名前を与えられ、たくましく育っていく九太。
熊徹もまた、九太との出会いで成長していく。
ぶつかり合いながらも絆を深める二人。それはいつしか親子の情にも似たものに。

少年から青年に成長した九太はある日、人間界に戻り一人の少女と出会う。
そこから運命の歯車は急激に回り始め・・・・。

ただ面白いでもなく、ただ泣けるでもなく、いろいろ考えさせられるお話でした。
私自身はまだ独身の身ではありますが、改めて「家族」というものについて考えましたね。
家族と、或いは恋人と、観た後にいろいろ語り合ってもらいたい。そんな映画でした。

私自身について言えば、今年は映画館へ足を運ぶ機会の多かった夏になりました。
外へ出なかったのは暑さのせいでしたが、これから少しずつ涼しくなってくると思われます。
季節の変わり目に体調を崩されませんよう、皆様もご自愛くださいませ。

スタッフブログTOP

各種カードご利用いただけます

医)立靖会でフィリピン台風災害支援として歯ブラシをフィリピンに送りました。

フィリピン台風災害支援
ページトップへ戻る